2013年08月23日

新生FF14をかじってみた

どもども。お久しぶりです。テオドールです。

特にやる気があったわけではないが
スレがすごいやれやれって勧めてくるので
そんなに言うならやっておくよ・・・。って言う感じで
しぶしぶプレイしてみました。

正直、熱く語るのは構わないのだけど
押し付けてくると嫌になるよね。

最近そういう風にゲームを進めてくる人がいるんだけど
始める前にたくさん情報を貰うとそれでお腹いっぱいになっちゃうんだよね。
軽い説明だけ受けて後は自分で調べたりして知っていくのが私は好き。

そんなわけで、動画を見せてこようとしたけどそれも拒否して
オープンβが終わる2日前から開始してみました。


SSあんまりとってないし、全部後ろ向きなので面白い所はないけど載せていくよ。


MMOにありきたりのクエストこなす作業でした。

あっちの町に行ったり、こっちの町に行ったりホントうろうろしてばっかりだけど
マップ覚えるのに必要だから私なりに楽しみながら消化していきました。

ffxiv_20130818_172033.png

ffxiv_20130819_115641.png


プレイしててちょっと気になったのが、私が戦ってるモンスターを通りすがりの人が一緒に殴ること。
ROが長かったから横殴りってマナー違反だったんだけど
新生FF14は違うのかな?と思ってそのままスルー。

あとでスレに聞いてみたら「共闘ボーナス入るからいっぱい殴ってもらいな〜!」だって。
ただ、「それを知らない人がいて怒り出す人もいるだろうから自分からは殴らないように」と注意を受けました。



戦闘といえばターゲットしてスキル発動するみたい。
普通に殴るってことが出来ないのでちょっと物足りない感じ。
まぁ、コンボとかあるのでそれをつなげていけば面白くなるのかもしれないけど
2日間では2コンボまでしかできなかった。



そして、FFと言えばチョコボ。
FFは人生で1回だけ15年前にしたことがある。
その時はチョコボに乗って沙漠を闊歩しながら敵を倒しているうちに目的を忘れてしまいました。
色んなキャラに聞いてみてもどこに行けばいいのかわからず
そのまま辞めた覚えがあります(ぉぃ

それっきり私にはFFはレベルが高すぎるってことで疎遠になってたんですが
今回はクエストが画面の右側にあるので
ffxiv_20130818_172033.png

どこに行って何をすればいいのかわからなくなる私のようなものには優しい。
更にマップに表示されるので本当に助かるwww


レベル10になるとチョコボに乗れるとスレに聞いていたので
ガンガンクエストをこなしてレベル10へ!
ffxiv_20130819_121136.png

チョコボは町から町へ1分程度かかるけどその分お安い!
行ける場所も一度行ったことある町に限られてるけど安い!


それまではテレポ使ってた。
ffxiv_20130818_232758.png


テレポはチョコよりも10倍ぐらい高いのだっ。
さくって行けるけどね。
魔術師さんならリッチな心を持ってるからチョコボなんて乗らなそうだね。




そんなこんなでレベル12くらいで終わってしまいました。



正式サービスが始まったらもうちょっと続けてみたい。
ラベル:新生FF14
posted by テオ at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 新生FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。